凡人アラサーの”幸せな結婚”を目指す婚活指南書

アラサー田舎娘が”幸せな結婚”をするための婚活の仕方を紹介

keyでもやればできる

『ブスだから婚活サイト無理!』←これ勘違いなので将来の旦那様候補が寄ってくるプロフィール写真の選び方や注意点教えます!

 

『ブスだから婚活サイト無理!』←これ勘違いなので将来の旦那様候補が寄ってくるプロフィール写真の選び方や注意点教えます!

 

婚活サイトやマッチングアプリでの出会いが上手くいくかどうかを決めるのは9割が写真にかかっている、といっても過言ではありません。

 

なぜなら、あなたに興味を持ってプロフィールの自己紹介を熟読するかどうかを決めるのは公開している写真だからです。

 

そしたら・・・

 

そしたら顔がブサイクな私は婚活サイトやマッチングアプリで出会うのは無理なのか・・・

 

と婚活サイトやマッチングアプリを利用するのを諦めようと思ってしまいます。

 

しかし婚活サイトやマッチングアプリを利用しているのは、基本真剣に恋愛し結婚ができるお付き合いを求めている人が大半です。

 

なので、顔の好みだけで会うか会わないかを決めているわけではなくプロフィールの自己紹介などの文面をしっかり熟読して判断しています。

 

ビジュアルだけにつられた結果、性格的に合わず時間とお金を無駄にしメンタル的に疲れる。なんてことは男女問わず避けたいことです。

 

でも男性は可愛い人や美人な人が好きなんでしょう!

 

 たしかにそうですが、それでは世間では可愛い人や美人な人から結婚していってますか?

 

答えは『No』です。

女性だって将来の旦那様をビジュアルだけで決めないように、男性だってビジュアルだけで結婚相手は決めません。

 

結婚を見据えることのできる真剣な恋愛を求めている場である、婚活サイトやマッチングアプリではビジュアルの良し悪しは決定打ではありません。

 

しかし外見のみで判断されないと言っても、内面を見てもらうためには公開している写真で”いいな”と思ってもらうことがファーストステップなのが婚活サイトやマッチングアプリ。

 

そこで重要なのは、”印象の良さ”です。

 

プロフィール写真で”印象がイイな”と思わせることができなければ、婚活サイトやマッチングアプリで将来の旦那様には出会うことは難しいです。

 

なので今回は、婚活サイトやマッチングアプリでイイ男が寄ってくるプロフィール写真の選び方や注意点紹介します。

 

 

プロフィール写真は文字では伝えられない情報を伝えるためにある!

 

プロフィール写真は文字では伝えられない情報を伝えるためにある!

 

視覚的情報は、パッと目に入るだけで伝わるものがたくさんあります。

 

たとえば、飲食店のメニューは文字だけで表示されているより絵や写真があったほうが目につきやすいですし、それに雰囲気や印象など、文字では伝わりずらい情報を伝えてくれます。

 

婚活サイトやマッチングアプリの写真も同じです。

 

写真がないよりあるほうが目を惹きますし、”活発そう”や”おとなしそう”など文字で伝えにくいことを写真が伝えてくれます。

 

それに、婚活サイトやマッチングアプリの場合は写真がないと信頼してもらえない、ということが起こります。

 

ブスか美人か云々よりも先に顔がわからない相手と仲良くなるには不安がありますし、ましてや恋愛関係という深い間柄になれる人を探しているのに”写真を載せていない”となると真剣に婚活してないと思われて相手にされません。

 

婚活サイトやマッチングアプリを真剣に利用している、ということが伝わらなければ信頼もされませんし、信頼されなければ出会いも増えません。

 

自分も選ぶ側として考えれば、顔がわからない人より顔は好みじゃなくても顔がわかる人のほうが会話しやすいはずです。

 

写真が必要なのはわかったけど、ビジュアルは自信ない・・・

 

と思うかもしれませんが、婚活サイトやマッチングアプリはミスコンではありませんし、たくさん”いいね”をもらった人が結婚できる!というルールもありません。

 

完璧すぎるイケメンには警戒してしまうのに対し、親しみやすい人には話しかけやすいのと一緒で、”この子と仲良くなってみたい”と思ってもらうほうが、マッチングしてやり取りを続ける際にも楽です。

 

決して、可愛いor美人がダメということではありませんし、可愛いor美人に見られたいという気持ちもわかりますが、それより印象良く撮ることを意識したほうが、婚活勝ち組になりやすいです。

 

印象がイイ信頼される写真は”人柄”が伝わる写真

 

印象がイイ信頼される写真は”人柄”が伝わる写真

 

婚活サイトやマッチングアプリのユーザーが知りたい情報は、あなたの人柄です。

 

人柄とは「その人本人に備わっている品格、もしくは性質」という意味の事です。

 

プロフィールの自己紹介文でも”自分はどういう人なのか”をアピールするとは思いますが、その自己紹介文を読んでもらうためにはプロフィール写真でもアピールできていないと意味がないです。

 

「顔がわかればいいんでしょ!」と思い、顔写真1枚だけの人もいますが、人柄をアピールするためには、写真1枚では伝わりません。

 

それに写真1枚だけだと婚活への真剣度も伝わりませんし、サクラなどの業者かも?という疑いもかけれます。

 

実際に、自分のことをしっかりわかってもらおう!アピールしなきゃ!と思う人は顔がわかる写真や趣味の写真など複数枚の写真を載せようと思うはずです。

 

しっかり相手に真剣に出会いを探しているユーザーということと、自分の人柄をアピールするためには最低3枚は載せておきましょう。

 

”明るく自然体”がポイント

 

”明るく自然体”がポイント

 

人柄が伝わる印象がイイ写真と言われても、どんな写真なの?ッて思いますよね。

 

ポイントとしては

  • 明るく
  • 自然体

の2点です。

 

やはり暗い人はネガティブな人に思われるため、印象よく見せるためには明るい印象を与える必要があります。

 

そして、人柄が伝わるには自然体である必要があります。

作り込まれたものには、人柄が伝わらないだけでなく、あなたの良さも伝わりません。

 

具体的には、どんな写真なのか?ですが最低でも

 

  1. 笑顔
  2. 全身がわかる写真
  3. 趣味、好きなものがわかる写真

 

この3種類の写真は載せておくべきです。

 

キングオブ好印象は”笑顔”

 

キングオブ好印象は”笑顔”

 

”笑顔に勝るメイクはない”とはよく言ったもので、婚活サイトやマッチングアプリで良縁がほしいなら笑顔の写真は必ず載せておくべきです。

 

笑顔は”受け入れてくれそう”と思わせてくれるので、”いいね”など相手からのアクションをしてもらいやすくなります。

 

特に口角が上がり、歯が見え、自然と目が細くなっているようなとびきりの笑顔の写真なら魅力度が上がります。

 

逆に口を閉じた状態の微笑んだ写真や目を大きく見せようと見開いたような写真は不気味だったり恐怖心をあおる可能性もあるのでオススメしません。

 

笑顔の写真は、相手を和ますことができユーモアや気楽さ、親しみやすさが伝わる好印象ナンバーワンの写真なので、一番目につきやすいメイン画像として最適です。

 

魅力度が上がる自然な笑顔の写真が撮れるのであれば、自撮りでもかまいませんが加工はほどほどに、snowのようなアプリは使わないほうがイイと言われますが絶対悪ではないと思います。

 

私も実際にsnowで撮った笑顔の写真をメイン画像にしていましたが、”いいね”が来ないなどの不都合はなかったです。

 

しかし、「写真がsnowだから詐欺だったらどうしよう」とは言われたことはあるのでsnowを使うときは”自然に”をより一層意識したほうがいいですね。

 

全身がわかる写真は隠れ必殺アイテム 

 

全身がわかる写真は隠れ必殺アイテム

 

サブ画像には、全身がわかる写真があると婚活に真剣さも伝わりますし、なにより顔以外の全体の雰囲気がわかるので親切です。

 

意外かもしれませんが、全身がわかる写真は出会いを呼び込む隠れ必殺アイテムでもあります。

 

なぜなら男性は”女性は自分を撮り慣れてる”って思っているところがあるので、顔写真だけじゃ”奇跡の一枚なんじゃ・・・”と警戒心を持って見てしまいますが、全身の写真があれば普段の自然さを見ることができるので好印象だからです。

 

私も、ハロウィンに友達同士集まってしたパーティーでコスプレした全身写真を載せていたら反応もよくて、「”いいね”を押す決め手になった」と言われました。

 

全身の写真の場合は、自撮りより断然他人から撮ってもらった写真にしましょう。

 

旅行先で、観光地や自然をバックに撮った写真だったり、イベントで撮った写真ならマッチングした後の会話のネタにもなるので一石二鳥です。

 

逆に鏡越しに全身を映したような写真は、ナルシストな印象を受けるので避けたほうが無難です。

 

やはりあとは全身の写真が見たいという心理の中には、太っているのか痩せているのかスタイルが知りたいという男心もあるようです。

 

太っているというコンプレックスがある人は、体型のわかりにくいワンピース、冬ならコートや、夏なら浴衣の写真などで誤魔化せばOK!

 

しかしあくまでも誤魔化しているだけです。

やはり太っていると男性から”だらしなさそう”だったり”自己管理ができなさそう”だったりイメージがよくありません。

 

どこまでが太っていると思うかは好みですが、顔の造形はどうしようもないけど、ダイエットは努力次第=努力不足だと思われ、マイナスになります。

 

スタイル抜群になる必要はないので、自分は太り気味だなと思う人は痩せる努力をしましょう。

 

人柄が伝わり会話のネタにもなるのが趣味や好きなものの写真

 

人柄が伝わり会話のネタにもなるのが趣味や好きなものの写真

 

人は自分と共通なものがあったほうが、深い仲になりやすいです。

 

共通の趣味があったり、好きなものが一緒なら話しかけやすいし、会話しやすいし、「今度一緒にどうですか?」と誘いやすいので今後の展開も期待できます。

 

スポーツ好きな男性と出会いたいなら、ユニフォームを着てスポーツ観戦の写真や自分が写りたくないならスタジアムなどの写真を載せておけばスポーツ好きな人が”いいね”押してくれる可能性が高くなります。

 

”スポーツ好き”だったり”音楽好き”だったり、自分が出会いたい相手と引き合わせてくれるものとして趣味の写真や好きなものの写真は有効です

 

特にペットなど動物の写真は、食いつき絶大でした。

婚活サイトやマッチングアプリはたくさんと出会えるばっかりに、簡単に疎遠になりやすかったりしますが、少しメッセージのやり取りに間があっても「うちの猫があまりに可愛かったから見て~」とペットの写真をだしにしてメッセージのやり取りを再開しやすくします。

 

特に趣味がなかったり、ペットにも興味がないならお店で食べておいしかった料理や好きな食べ物の写真を載せれば、「今度一緒に食べにいきませんか?」となるのでオススメです。

 

良縁を遠ざけるNG写真

 

婚活に向かないNG写真を紹介します。

しっかりと目的がある場合は、必ずしもNGではないのですが”載せる写真がなくて仕方なく”で載せている場合は、ちょっと弊害が生まれる可能性がある写真を紹介します。

 

NG度20%:複数人で写っていてどれかわからない写真 

 

NG度20%:複数人で写っていてどれかわからない写真

 

複数人での集合写真は、友達が多そうで楽しそうで好印象ですがあなたがどれかわからないのはアウト。

 

あなたがどれかわからない写真は意味がないですし、一緒に写っている人を無関係にネットにさらすことになってしまいます。

 

複数人で写っている写真を載せたいなら、一緒に写っている人の顔をスタンプで隠すなどの配慮は最低限必要です。

 

しっかりどれがあなたか認識できて、一緒に写っている人への配慮ができている写真なら自然に楽しんでいる普段の自分をアピールすることができるのでOKです。

 

NG度50%:お酒や喫煙の写真

 

NG度50%:お酒や喫煙の写真

 

喫煙している女性は女性らしく見えないので、男性からの印象はよくありません。

 

喫煙している女性がダメということはないのですが、写真で載せるのはオススメしないので喫煙していることはプロフィールの自己紹介文に書く程度にしましょう

 

あとお酒をグビグビ飲んでいるような写真も、男性ウケは良くありません。

しかし、彼氏はお酒をたくさん飲む人がイイ!や恋人と一緒に飲みに出かけたい!みたいな理想があるならOKです。

 

狙いがはっきりしている分には、お酒を飲んでいる写真は飲むことが好きな男性は気軽に誘いやすくもあるので、自分の好みに合わせて載せるか載せないかは検討しましょう。

 

NG度60%:パリピ系の写真

 

NG度60%:パリピ系の写真

 

バーやクラブなのでお酒を楽しむ写真など、パリピ系の写真も結婚を見据えることのできる恋人を探している真剣ユーザーには印象が良くないです。

 

パリピ系の女性には、恐いイメージだったり世界が違う人のようなイメージがあり、チャラいイメージを持たれるので遊びの恋愛対象として見られる可能性もあります。

 

私が載せていた全身がわかるハローウィンパーティーのコスプレ写真パリピ系?を疑う人もいました。

 

パリピ系に見られそうな写真を載せる場合は、ほかの写真で非パリピをアピールしましょう。

 

NG度80%:エロ系の写真

 

NG度80%:エロ系の写真

 

胸の谷間を強調したり、セクシーな服装で撮った写真を載せているとサクラや業者を疑われます。

 

サクラや業者に疑われるだけなら出会いが減るだけなのですが、問題は体目的の遊び人ユーザーが近づいてくることです。

 

セクシーな写真は男性の目を惹くので、出会いは増えるかもしれませんが真剣な恋愛を探しているユーザーは近づいてきません。

 

男性は、遊び目的の女性と真剣な恋愛をする女性を明確に分けますので、1回遊び相手の女性と認定されれば、その後真剣な恋愛相手として認識が変わることは難しいです。

 

出会いを増やすことを優先しすぎると、結婚を見据えることができるような恋人と出会えなくなるので、エロ系の写真はオススメしません。

 

NG度90%:男性と一緒に写った写真

 

NG度90%:男性と一緒に写った写真

 

男性と一緒に写っている写真は、”男好きそう”だったり浮気しそうな女性に見られます。

 

信頼関係ができていないときに他の男の影を感じると、”騙されそう”だったり”トラブルに巻き込まれそう”と思い、恋人にしようとは思いませんし、第一に真剣な出会いを探しているユーザーと認識されません。

 

男友達が多いのは悪いことではありませんが、まずは信頼を得ることを優先しましょう。

 

男性と一緒に写ってなくても、肩や髪、手やアクセサリーが映り込んでいるなど男性の影を感じるような写真もアウトです。

 

背景が女性が一人では行かない、男性が多く集まりそうな場所の場合も男の影を感じるので注意しましょう。

 

身元バレを防止の注意点は2つ

 

やはり、ネット上に自分の顔写真を載せたら”身元がバレそうで不安”という方もいると思います。

 

しかし婚活サイトやマッチングアプリの場合、顔写真がある人とない人と比較して、顔写真がある人は”いいね”数が10倍多いというデータもあるので、出会いを増やそうと勇気を出して登録したからには顔出しは避けません。

 

男性ユーザーはお金を払わないと利用できないサイトでは真剣に出会いを探しているユーザーが大半ですし、大手が運用しているセキュリティがしっかりしているアプリなら安全性は高いです。

 

しかし警戒心を持つことは大切で、用心に越したことはありません。

 

身元がバレを防止するための注意点は2つです。

 

  1. SNSと一緒の写真にしない
  2. 簡単に写真を送らない

 

身元バレ防止対策①:SNSと一緒の写真にしない

 

身元バレ防止対策①:SNSと一緒の写真にしない

 

SNSのアイコンの写真や投稿している写真は、映りがよかったりするので婚活サイトやマッチングアプリでも使用している人も多いかもしれません。

 

しかしSNSは不特定多数の人が見ることができるので、婚活サイトやマッチングアプリと同じ写真を使っていると利用しているユーザーが故意か偶然かはわかりませんが、アカウントを特定することができてしまいます。

 

SNSには個人情報や、婚活サイトやマッチングアプリで出会うユーザーには知られたくない情報もあることもあるので同じ写真を使うのは念のため控えたほうが安全です。

 

もしくは、SNSの方を限定公開にするなど対策をしたほうがいいでしょう。

 

身元バレ防止対策②:簡単に写真を送らない

 

身元バレ防止対策②:簡単に写真を送らない

 

マッチングしメッセージのやり取りを開始したら、「ほかにも写真を送って」とお願いされることがあります。

 

やり取りが長く続いており、お互いの信頼関係が出来ているなら写真を送ってもイイかもしれませんが原則はあまりオススメしません。

 

もっと仲良くなりたくてあなたのことが知りたい、と純粋な気持ちからのお願いかもしれませんがそしたら「一目見てタイプじゃない思ったら帰ってもらってもいいので、今度実際会ってみませんか?」と誘いをかけてみましょう。

 

真剣に出会いを探しているユーザーなら、いつかは会わないといけないのでしっかり対応してくれるはずです。(原則はプロフィール画像をしっかり載せていればの話です)

 

信頼関係が築けていない間は、相手のお願いをホイホイ聞くのは良好な関係を築くうえでも、安全性の面でもよくありません。

 

セキュリティ体制がしっかりして安全な場でも、自分の身は自分で守る意識は持ちましょう。

 

写真選びは客観的な視点を取り入れるとGood

 

写真選びは客観的な視点を取り入れるとGood

 

自分でよく撮れたと思う写真でも、他人が見ればイマイチということがあります。

 

魅力的に見える写真は、自分で選ぶのと他人が選ぶものとでは違います。

 

なので、出来れば婚活サイトやマッチングアプリの写真は友人など他人に選んでもらいましょう。

 

欲を言えば、男友達に選んでもらえればベストです。

 

婚活サイトやマッチングアプリの写真を見せる相手は男性なので、男性から支持が高い写真は同じ男性に聞くのが効率的です。

 

もっとわがままを言えば、男友達に撮影してもらえば気の知れた友達との撮影なので笑顔も自然に出て、男性からの支持が高い写真を選んでもらえて一石二鳥です。

 

私も写真は男友達に選んでもらいましたが、自分で”これがイイかも”と思った写真と全く別の写真を選ばれ、素直にその写真を載せると反応がよかったです。

 

そしてほかに私がしていたのは、写真を撮る日を美容室の後にしていました。

 

美容師さんは、ヘアスタイルなどきれいにセットしてくれその人の魅力を出すのが上手ですし、綺麗にしてもらったことで自信持った自分を撮影することができます。

 

なので、髪のお手入れのついでに髪を整えてもらってその後に友達とご飯をしながら撮影会をするといい写真が撮れるのでオススメです。

 

目的をしっかり自然な自分をアピールして

 

目的をしっかり自然な自分をアピールして

 

 

結婚を見据えた真剣な恋愛をする相手を見つけるのに、可愛いor美人でなければいけないわけではありません。

 

婚活サイトやマッチングアプリを利用する真剣ユーザーは、深い恋愛関係になれる相手を探しています。

 

なので大事なのは印象がよくあなたの自然なよさがアピールできることです。

 

印象がよく見えるように意識した写真は、相手に婚活への真剣さが伝わりその真剣さは信頼へと繋がります。

 

婚活サイトやマッチングアプリで内面を知ってもらうためには、写真で印象がイイと思われる必要があります。

 

  1. とびきりの笑顔
  2. 自然体
  3. 明るく

 

この3つが印象がよく思われるためには最低限必要です。

 

たしかに、顔を晒すのは恥ずかしかったり、恐かったりしますがその目的は将来の結婚相手と出会うためです。

 

 

顔がわからない相手とは仲良くなれませんし、仲良くなろうとも思えません。

 

この3つのポイントを意識してどんどんアピールしていけば将来の旦那様にきっと出会うことができますよ。