凡人アラサーの”幸せな結婚”を目指す婚活指南書

アラサー田舎娘が”幸せな結婚”をするための婚活の仕方を紹介

keyでもやればできる

婚活サイトでの顔写真は載せるべきだけど、盛ったら嘘つきだし目的も間違ってる≪体験談を暴露≫

 

婚活サイトでの顔写真は載せるべきだけど、盛ったら嘘つきだし目的も間違ってる≪体験談を暴露≫

 

婚活サイトやマッチングアプリを利用して婚活していると誰もが悩むのは、プロフィールの写真です。

 

婚活サイトやマッチングアプリは真剣なお付き合いをし、結婚する相手を見つける場です。

 

なので、婚活サイトやマッチングアプリは利用するのならプロフィールの顔写真は公開する!の一択しかありません。

 

しかしここで問題になるのが、どんな写真を載せるかです。

 

どうせ男は、可愛いor美人な子が好きなんでしょ

 という男性に対する”コノヤロー”感と

 

少しでも可愛いor美人に見られて出会いを増やしたい

という"女心"で

 

公開する写真は、詐欺スレスレの顔写真にしている女性も多いはずです。

 

でも真剣な恋愛・結婚相手探しで婚活サイトやマッチングアプリを利用しているのなら、その考えは逆効果です。

 

よく”会った時のガッカリ感をなくすためsnowなどの加工写真は使用しちゃダメ”などと言われていますが、そんなことより詐欺スレスレの顔写真がダメな理由があります。

 

それは、婚活サイトやマッチングアプリを利用する目的に反しているからです。

 

なので、今回は婚活サイトやマッチングアプリのプロフィール写真はなぜ詐欺スレスレがダメなのかを、実体験を共に紹介ます。

 

 

婚活サイトは”美”を競う場ではない

 

婚活サイトは”美”を競う場ではない

 

婚活サイトやマッチングアプリで、出来るだけ可愛いor美人に見られたいという気持ちはわかります。

 

可愛くありたい、美しくありたいというのは、女性の永遠のテーマでもありますし、なんせ恋人や結婚相手を求めて”出会いを増やさなければ”という思いで勇気を出して婚活サイトやマッチングアプリ登録したわけです。

 

出会いを増やそうと思うなら、可愛いor美人のほうがモテそうな気がしますもんね。

 

しかし、婚活サイトやマッチングアプリは真剣な恋愛相手・結婚相手を探す場です。

 

可愛いor美人な人を探しているわけでなく、結婚を見据えた恋人になれる人柄の人を探しています。

 

なので信頼できると思われることが重要なポイントです。

 

友達と一緒に撮った自然な笑顔の写真だったり、趣味に没頭している姿の写真を載せている人とキャバクラなどの夜の街のキャストのような写真の人、どちらの人と恋人として信頼できる関係を築きたいですか?

 

口悪く言ってしまえば、詐欺スレスレの写真は夜の街の客引きの写真と一緒です。

 

キャバクラに行って結婚相手を探さないのと同じで、婚活サイトやマッチングアプリでお遊びの相手は探しません。

 

詐欺スレスレの写真を載せるということは、お遊び相手募集中と言っているようなものです

 

真剣に結婚を見据えた恋人を探している人が求めているのは、”人柄”など自分との相性がどうなのかわかる写真で、美しさや可愛さをアピールする写真ではありません。

 

”ネガティブな人”だと判断されてアウト

 

ネガティブな人”だと判断されてアウト

 

婚活サイトやマッチングアプリで顔写真を載せるのは、真剣に結婚を見据えた恋人を探したいからで、それに必要なのは自分のことを伝えることが大事だからです。

 

詐欺スレスレの写真を載せるということは”自分を伝える”ということができていません。

 

正直、婚活サイトやマッチングアプリで顔写真載せるのは勇気がいります。

 

真剣な恋愛をするには必要だから載せているのであって、基本みんな自分に自信があって載せているわけではありません。

 

そうゆう場に詐欺スレスレの写真を載せているというのは、素の自分を隠している、自分に自信がない人だと思われてしまいます。

 

私がマッチングして会った人の中にも、ほぼ詐欺レベルに写真と実物が違う人がいました。

 

別に実物がブサイクなわけでもなく、普通の男性で写真を詐欺らなくても彼女出来るよ!って人なのに、です。

 

その時に感じるのはイケメンだと思ったのに!というガッカリ感より、「詐欺らなきゃ自分は彼女なんかできない」って思っているようなネガティブさです。

 

婚活サイトやマッチングアプリで求めている相手は、結婚を見据えた恋愛ができるような人であり、ビジュアルの良し悪しはきっかけにしかすぎません。

 

”より良く見せたい”と思うのは、男女共通の欲求です。

 

なので、多少の実物よりよく撮れている写真くらいでマッチングして会うことになっても、お互い共感できます。

 

しかし、詐欺スレスレの写真のならマッチングして会うことになっても自分に自信がないネガティブな人と思われてしまうのです。

 

自分に自信がなくネガティブな人とも付き合いたくありませんし、ましてや一生を共に過ごす相手になんか選びません。

 

出会いを増やそうと思ってしたことが、自分が一番欲しい出会いを遠ざけている行為になるのです。

 

≪体験談≫サクラだと思われました

 

f:≪体験談≫サクラだと思われました</

 

私も出会いを増やしたくて、映りがよい自撮り写真をメイン画像にしてマッチングアプリを利用していたことがあります。

 

どこまでが、詐欺になるのかは賛否両論あると思いますが自分の中ではセーフかな、と思う自撮り写真です。

 

ある日、”いいね”が来て、プロフィール内容を読んで仲良くなってみたいと思ったのでマッチングし、メッセージのやり取りを始めました。

 

すると、

 

「え?ガチユーザー?サクラかと思った」とメッセージが来ました。

 

しっかりと、”真剣に出会いを探しているユーザーです。”と説明しましたが疑いが晴れなかったようでメッセージは一方的に終わられてしまいました。

 

後日に、男友達にこのことを話して載せているメイン画像を見せると「たしかに、こうゆう感じの怪しい写真ある!」とのこと。

 

先入観で”サクラかも!?”って疑われたら、ネット上ということもあり疑いを晴らすのは難しいです。

 

ネット上の出会いに警戒心を強めに持って利用している人も多いです。

 

なので、誰もサクラに騙されたくはないので、サクラかも!?と疑われた時点で疑った人からは”いいね”は来ないですし、マッチングもしないです。

 

真剣に出会いを探しているのに、サクラだと思われて知らないうちに出会いを逃している、となったらメチャクチャもったいないです。

 

下手に撮りましょうとは言いませんが、上手く撮れ過ぎてる自撮り写真は、”サクラ”を疑われます。

 

よく恋愛コラムで”婚活サイトやマッチングアプリでの写真は自撮りは真剣さが伝わらないのでやめましょう”と言われる背景には、”自撮り=サクラを疑う=真剣に出会いを探しているユーザーじゃない”と判断される可能性があることがあると思います。

 

自撮りが完全にアウト!とまでは思いませんが、サクラと間違われないためには趣味に熱中している写真だったり、好きなものの写真だったり、自撮り以外の”真剣な出会いを探してますアピール”ができる写真を複数枚載せることをお勧めします。

 

あなたは胸張って誇っていい人ですよ!

 

あなたは胸張って誇っていい人ですよ!

 

結局、婚活サイトやマッチングアプリを利用している目的をよく考えてみると”結婚を見据えることができる恋人”に出会うことです。

 

たしかに、出会いの数を増やそうとする努力は素晴らしいのですがその努力は正しい方を向いていなければ目指す結果はついてきません。

 

詐欺スレスレの写真は、”本当の自分を見せない=自分に自信がないor嘘つきな人”や”真剣な婚活じゃない”という情報を相手に与えてしまいます。

 

”本当の自分を見せない人”と思われば、深い信頼関係を築けないと思われますし、”真剣な婚活じゃない”と思われれば遊び目的の男性が寄ってきます。

 

婚活サイトやマッチングアプリを利用している目的を考えれば、どちらも損でしかありません。

 

婚活サイトやマッチングアプリの真剣なユーザーほど、しっかりと自分の人柄をアピールするような顔写真を公開しています。

 

ビジュアル的にも自分に自信が持てない気持ちもわかります。

 

でも婚活サイトやマッチングアプリのユーザーは自分に自信があり”自分を見て!”と思っているからではなく、結婚を見据えることができる恋人として信頼感を得るためです。

 

みんな、結婚を見据えることができる恋人かどうかの判断したいため顔写真を見たいのであって、可愛いor美人を探しているわけではありません。

 

ビジュアルが良くなければと思い、可愛くなりたい!美人になりたい!という努力は大切ですが、一生を共に過ごしたいと思われるような人になるように自分を磨くことがもっと大切です。

 

”美人は三日で飽きる”という言葉もあるように、ビジュアルを良く見せる努力をしても、すぐ飽きられて捨てられます。

 

自信もって

 

 

自分を磨くなんて出来ない!と思うかもしれませんが、あなたなら大丈夫です。

 

あなたは出会いを増やそうと勇気を出して婚活サイトやマッチングアプリに登録するという努力をしていますし、どうやったら出会いが増えるか写真にも気を払っています。

 

自分ではこれくらい当たり前と思うかもしれませんが、プライドだったり傲りがあったりめんどくさがったりして、「結婚したいな」「出会い欲しいな」と思っていても自分で行動せず、家でゴロゴロしながら白馬の王子様を待っている人が大半です。

 

あなたは行動して努力をしている人なんです。

自信をもって誇ってよい人なんです。

 

達成しようとしていることが、一生を共に過ごす人と結ばれることなのですぐには難しいかもしれませんが、しっかり努力し行動できるあなたなら大丈夫です。

 

ガンガン素敵な男性にアピールして幸せな結婚をつかみ取りましょう!