凡人アラサーの”幸せな結婚”を目指す婚活指南書

アラサー田舎娘が”幸せな結婚”をするための婚活の仕方を紹介

ヘッダー

【無料で始める】婚活女子へおすすめする幸せな結婚ができる趣味とは?

 

【無料で始める】婚活女子へおすすめする幸せな結婚ができる趣味とは?

 

婚活をしているとよく聞かれる質問のひとつに「趣味」 があります。

 

婚活では様々なシーンで「自分を知ってもらう」ために、年齢や職業や好きなこと・・・などあらゆる情報を相手に伝えなくてはなりません。

 

でも特に婚活につかえるような趣味がない・・・

 そんな方もいらっしゃると思います。

 

しかし婚活において「趣味」は初対面の人同士でも当たり障りなく”その人となり”を探ることができるため「趣味がないこと」はとても不利です。

 

なので今回は、婚活で幸せな結婚ができるための趣味について紹介します。

 

婚活でも活躍する無料で始めることができる趣味も紹介するので、この記事を読めば、婚活勝ち組に近づけるはずですよ♪

 

 

婚活において”無趣味”が不利な訳

 

婚活において「趣味がない」ということは、「自分を知ってもらえない」=「相手のことも知れない」ということになりかねません。

心理学上で、「相手に自己開示をさせるには、自分が先に自己開示をする」のが鉄則です。

 

自己開示とは
自分自身に関する情報を、何の意図もなく、言語を介してありのままに伝えること

 

つまり「相手の趣味について知りたければ、先に自分の趣味を伝える」ことが出来なければ、相手は教えてくれない。ということになります。

 

たしかに自己開示は趣味のみではありませんが、初対面同士であることが多い婚活の場において”無趣味”は下記のようなデメリット があります。

 

  • デメリット①:会話のネタがなくなる
  • デメリット②:魅力的に見えない
  • デメリット③:恋愛に依存しそうと思われる

 

詳しく解説していきます。

 

デメリット①:会話のネタがなくなる

 

デメリット①:会話のネタがなくなる

 

婚活の場で”無趣味”の最大のデメリットは、会話のネタがなくなることです。

 

会話のキャッチボールをしてお互いを少しずつ知っていくという行為は婚活をするにあたり必須です。

 

しかし婚活の場は、お互いに初対面 のことが多いですよね。 

初対面同士が会話するうえで、一番大変なのは「会話のネタ」がないことです。

 

趣味の話は、初対面同士が当たり障りなく相手のことを聞くことができる重要かつ手軽なネタです。

 

初対面でも、どんなことでも質問出来るし、趣味ネタがなくてもトーク力でカバーできるなら問題はありませんが、そんな人は少数だと思います。

 

初対面でも気軽に聞けて、お互いのことを知ることができる「会話のネタ」として婚活において趣味は重要です。

 

質問として定番なので聞きやすい趣味の話から、派生してほかの会話にも広げられるという点でも、会話のネタがなくなりやすい婚活の場でも趣味は優秀なんです。

 

なので、無趣味になってしまうとそこからの派生も乏しいので、無趣味はより一層トーク力が必要になってしまいます。

 

デメリット②:魅力的に見えない

 

デメリット②:魅力的に見えない

 

何かに夢中な人って魅力的に見えたりしませんか?

 

「暇なときは、スマホゲームで時間つぶしてます」

って人より

「週末の休みにバスケしてるんで、それを励みに仕事も頑張れます!」

って人の方が充実した日々を過ごしていてで、人間的に魅力的に見えると思います。

 

逆に、趣味をしっかり持っている人から見たら「なにごとにも興味がない人」 という印象を与えかねません。

 

「無趣味=つまらない人」というイメージもあるため、「この人と一緒にいても楽しくなさそう」と思われ、仲良くなろうと思ってもらえません。

 

趣味があるとそこから、無意識に経験していたり知識がついていたりしているので魅力的に見えますよね。

 

デメリット③:恋愛に依存しそうと思われる

 

デメリット③:恋愛に依存しそうと思われる

 

男性は趣味をしっかり持っている人が多いですし、彼女が出来ても自分の趣味の時間は確保したい、という男性も多いです。

 

そんな男性にとって無趣味な彼女をもつと、「趣味ばっかりで自分を相手にしてくれない」 と思われるんじゃないか?と不安が頭によぎります。

 

お互い共通の趣味をもつか、お互い別の趣味を持って恋愛に依存しない関係をつくりたいという男性の本音があります。

 

趣味を持つ人は、「趣味に時間や労力を使う」 ことに対して理解をすることができるのでお互いに付き合いが楽になります。

 

無趣味の人と付き合うと「自分がしたいことを制限されそう」 とも思われますし、「自分ばっかり趣味に時間割いて申し訳ない」という気持ちになりストレスを感じてる人もいます。

 

幸せな結婚のためにはモテる趣味である必要なない

 

趣味はあるけど、婚活につかえそうな”モテる趣味”じゃない・・・

 

 そう思って、婚活の場で「趣味がない」と悩んでいる人がいます。

 

ネットの恋愛コラムを見ると、「男ウケがいい趣味」「モテる趣味」 なんかが紹介されています。

 

一般的に「男ウケが良いモテる趣味」として紹介されているのは

  • 料理・お菓子作り
  • カフェめぐり
  • ピアノ・華道

などです。

 

当たり前ですが、「男ウケが良いモテる趣味」をプロフィールに書いたからと言ってモテるわけではありません。

 

婚活においての趣味の重要性は「自分のことを知ってもらうこと」なので、「モテる趣味」はそのきっかけにしかすぎません。

 

「モテる趣味」と紹介されているものが本当に好きで「自分をアピールすることに役立っている」のなら良いのですが、「モテたいと思って書いただけ」で自分のことを知ってもらうのに役立っていないのなら無意味です。

 

それに、「モテる趣味」として認知度が高いので婚活女子がみんな同じことを書いているので男性側からしたら「はいはい、あなたも同じね」と思われてしまいます。

 

幸せな結婚のためにはモテる趣味である必要なない

 

 

よく考えてみたら、婚活は「結婚ができるような同じ価値観を持つ人を探す活動」です。

それなのに、「モテる趣味じゃないから・・・」と本当の趣味をアピールしないのは意味がありません。

 

幸せな交際、結婚をしたいと思うなら、「本当の自分を知ってもらう」ということは絶対的に必要だと思います。

 

逆に「モテる趣味」じゃなくても、相手が同じ趣味を持っていたら 「一緒!」 となるので印象に残してもらいやすいです。

 

価値観が合わない人とたくさん会えても結婚にはつながらないので、「モテる趣味」を書くより、しっかりと趣味があるならそれを書いたほうがちゃんと見てもらえるし、好印象です。

 

 

そもそも趣味の定義はあいまい

 

趣味とまで言えるものがない・・・

と悩む人も多いと思います。

 

しかし、趣味には「歴が〇年以上」や「週×回はしているもの」などそんな定義や基準はありません。

 

そもそも婚活の場での趣味は、自己開示や価値観共有のきっかけになればOKなのでその趣味について詳しかったり、上手である必要はありません。

 

なので好きだったり、興味があるものだったら趣味と名乗って何の問題もありません。

 

「はじめたばかりなんですが・・・」

「最近ハマったばかりなんですが・・・」

 

 そんな言葉を冒頭に入れて、話せれば趣味として成り立ちます。

 

重要なことは、「どんなことに興味を持つのか」「会話が広がる」 ことなので、詳しくないとか上手ではないなどあまり身構えずにこの2つを意識できれば大丈夫ですよ。

 

無料で始められる趣味6選

 

「これを機にこれから趣味を見つけよう」と思う方も多いと思います。

 

でも

なにを始めたらイイかわからないし、最初から手間やコストがかかるものは嫌

っていうのが本音だと思います。

 

なので無料手軽に始められてかつ婚活でつかえる趣味 を紹介します。 

 

ランニング、ウォーキング

 

ランニング、ウォーキング

 

「健康的」「いつまでも綺麗でいてくれそう」いい印象を持ってもらいやすい定番の趣味です。

 

とりあえず、スニーカーさえあれば始められるので手軽です。

 

走るのが辛ければゆっくりとしたペースのジョギングでもOKですし、天気のいい日に公園をウォーキングでもOKです。

 

 ・ 「学生の時は運動部だったんでランニングしてたんですが、大人になって運動不足解消のために・・・」

→始めたきっかけから、学生時代の部活動の話

 

 ・「休みの日に走る程度なんですが…」→休日の過ごし方などの話

 

など、話が広がることが大事なので”たまにしか走らない”程度でも十分です。

 

「運動されたりしますか?」「学生時代なにか部活されてました?」 など、質問に転化しやすいのでオススメです。

 

時間をとるのが面倒くさいなら、普段着でも合わせやすいランニングシューズを買って、仕事帰りにバスや電車を利用していたのをやめてランニングやウォーキングにする!ところからなら始めやすいですよ。

 

 

 テレビ鑑賞

 

テレビ鑑賞

 

 家でテレビを見るだけなので、家にテレビがあればいつでも始められる1番手軽な趣味です。

 

ただテレビ見るだけは趣味って言って大丈夫?

と不安になるかもしれませんが、プロフィールに書くときはもっと詳細に書けばOK!

 

例えば、

「テレビドラマが好きで、今は(現在放送中の番組)にハマってます」や「深夜番組枠のバラエティー番組は寝る前の楽しみです」など、書けば大丈夫。

 

テレビは無意識的に見ている人も多いので、「そのドラマって(俳優名)さんが主演しているやつ?CM見て気になってたんだよね~」「そのバラエティー番組にこの前(芸人名)さん出てた会を見たけど、面白かった!」 など”言われてみたら好きなこと”に繋がりやすいです。

 

そこから、「前に面白かったドラマの話」や「芸人さんなど好きな芸能人の話」などたくさんの話に派生させやすく盛り上がります。

 

スポーツ好きな男性と仲良くなりたいなら、テレビで放送されているサッカーや野球の試合を見たりして「テレビ越しに日本代表応援しました!」でもいいし、「スポーツニュースを見る」でも会話が広がるのでオススメです。

 

映画鑑賞

 

映画鑑賞

 

映画は「趣味まで言えなくてもよく見ている」人が多いです。

なので、 「僕もよく映画見ますよ!」 と共感され仲良くなりやすくなります。

 

「映画の感想」や「好きな俳優さん」、「好きな監督」、「好きなジャンル」など話も広げやすいです。

 

映画館に行ったり、DVDレンタルしたりするのが手間だし無料で始められないじゃん

って方には動画配信サービスのVOD(ビデオ・オン・デマンド) を利用するのがオススメです。

 

定額制で映画・ドラマ・アニメなど、自分が好きな作品を、長距離の移動の際やお風呂で半身浴しながらなどスマホがあれば好きなタイミングと場所で見ることができます。

 

私のオススメはU-NEXTです。

初月無料ですし、見放題作品13,000本以上あり新作配信も多くお気に入りの作品を見つけやすいので趣味を映画鑑賞にするデビューにはぴったしです。

 

有名作品を見ておくと会話できる相手が増えますし、次回作公開が近い作品を見ておくと、「新作映画見に行きませんか?」とデートのお誘いのきっかけにもなるのでオススメです。

 

↓今なら31日間無料トライアル実施中↓ 

 

読書

 

読書

 

読書が趣味と書くと、「知的」 に見えたり、「勉強熱心」 に見えたりと良い印象を持ってもらいやすいです。

それに読書などで知識に投資したりする>ハイスペ男子からのモテをゲットすることにも役立ちます。

 

「今読んでる本」や「オススメの本」、「好きな本のジャンル」など会話のネタが豊富なこともオススメなポイントです。

 

本を買わなきゃだから無料じゃないじゃん!本を買って面白くなかったら無駄金になる・・・

読書になれていなかったり、本に馴染みがない方はこんな意見も持つ人も多いと思います。

 

そんな方には、Kindle Unlimitedがオススメです。

Kindle Unlimitedとは、アマゾンが提供するサービスで、アマゾン会員であれば月定額制で電子書籍が読み放題 です。

 

初回30日間は無料でお試しできる ので、「読書を趣味にしてみようかな」っという人には無料で本が読めるし、電子書籍なのでかさばらずどこでも読書ができるので気軽に始められると思います。

 

「何を読めばいいかわからない」って方には、メンタリストDaiGoさんの本が読みやすいですよ。

サクサク読めるつくりになっていて、かつ日常的に使える知識やハイスペ男子と共有できるネタの宝庫なのでオススメです。

 

 

まとめ:趣味ネタほど気軽に自己開示できるものはない!

 

婚活の場において、「趣味」は初対面同士の人が自己開示をする上で一番気軽なきっかけになります。

 

なので「無趣味」が一番不利ですし、「モテる趣味」である必要もありません。

 

その趣味について詳しくなければならないわけでも、長く続けていなければならないわけでもないので嘘をつかず、「会話が広がるかな」っということを意識すれば身構える必要はありません。

 

無料で始めることができる趣味から始めれば損はしないので、婚活を機に新しく趣味を始めるきっかけにしてみてもよいですね♪

 


 

♥おすすめの記事
無料では始めれないので今回は紹介しませんでしたが私が趣味で婚活に役立ったのはホットヨガでした。
なんでホットヨガが婚活に役立ったのかはこちらで解説しています!
【体験談】ホットヨガが婚活に最強に役立った3つの理由 -