凡人アラサーの”幸せな結婚”を目指す婚活指南書

アラサー田舎娘が”幸せな結婚”をするための婚活の仕方を紹介

keyでもやればできる

婚活始めるタイミングをある研究結果から考えてみた

 

婚活始めるタイミングをある研究結果から考えてみた

 

仕事も頑張りたいし、趣味も楽しみたい!それにもうちょっと気軽な恋愛も楽しみたい!令和になったこの時代の女性ならだれもが思うと思います。

 

しかし、同時に思うことがあります。それは

 

「いつか結婚もしたい」

 

結婚っていつか時期が来たら自然にできるものでしょ?と思いつつも、そんな簡単じゃないんだろうとも思いますよね

 

仕事も趣味もそれなりに頑張りたい!でも結婚できないのも嫌だし、だからといって相手を適当に選ぶのも嫌!

ワガママに聞こえるかもしれませんが、人間は幸福を追求するように出来ているので当たり前の気持ちです。

 

そもそも婚活とは積極的に結婚相手を探す活動ですから、逆を言えば積極的に活動しないと結婚するのが難しい現状があるからできた言葉です。

 

幸せな結婚したいのなら、”婚活”をすることが大切です。

 

「今はまだ仕事や趣味を楽しみたいけど、いつかは結婚したい!」という気持ちがある女性なら、いつから婚活を始めるべきなのか?と疑問に思いますよね。

 

適切な婚活を始める時期を知れば、婚活以外のことに集中できる時期も知ることになり、人生の時間を有効に使うことができて、なおかつ行き遅れを防止することもできます。

 

なので今回は、幸せな人生・幸せな結婚をしたいなら知っとくべき婚活をはじめるタイミングについて紹介します。

 

 

婚活開始のタイミングは、結婚のベストタイミングを知れ!

 


婚活開始のタイミングは、結婚のベストタイミングを知れ!

 

婚活を始めるタイミングを考える材料として重要なのは、”いつ結婚するのがベストタイミングなのか”を知ることです。

 

結婚のベストタイミングを知れば、そのタイミングに合わせて婚活を開始すれば良いのです。

 

この結婚のベストタイミングとは、女性が一番魅力的で結婚の市場価値が高く、かつ、そんな相手を求めている男性が多いタイミングです。

 

自分が一番魅力的で結婚市場としても価値が高いときとそんな相手を求めている男性が多いタイミングに、婚活をすれば成功する可能性が高いということです。

 

さて、そのタイミングはいつかというとずばり・・・

 

25歳~30歳の間です。

 

これはいろんな条件で恋人や結婚相手を募集する広告に、年齢や条件などどんな人が応募が多かったか少なかったかの平均をとった研究の結果です。

 

経済学的な数字なので、人の条件によってマチマチですが恋人や結婚相手を募集するという研究を基にしているので”婚活をはじめるタイミング”を考える上で参考になる数字です。

 

条件に合う人と結婚しやすい時期

 

条件に合う人と結婚しやすい時期

 

結婚相手を求めている男性がいる市場を「需要」で、魅力的だと思ってもらえる女性を「供給」と考えたときに、この需要と供給のバランスがピークになるときが、女性は25~30歳ということです。

 

なので25歳~30歳の間は、選べる男性の選択肢が1番多い時期ということになります。

 

男性は若い女性が好きですし、20代前半の若い方がモテてるから選択肢が多いような気がしますが、これはモテているだけ、つまりチヤホヤしてくれてるだけで結婚相手としての価値はあまり高くはないのです。

 

あくまでも平均なので、25歳以下だからと言って結婚相手として相手にされないわけでもないですが、25歳以下なら婚活にやる気になるより趣味や仕事など自分のことに意識を向けてOKということです。

 

逆に25歳を過ぎて結婚も仕事も趣味も頑張りたいなら結婚することをを優先にし婚活を始めたほうが、選択肢となる男性が多いので自分の条件に合う結婚相手が見つかりやすくなる可能性が高いですね。

 

結婚のベストタイミングを知ることは、年齢に合わせて優先すべきことがわかってくるので、自分のライフプランをたてる際にも活かせるので有効です。

 

20歳と35歳の需要と供給のバランスは一緒

 

20歳と35歳の需要と供給のバランスは一緒

 

今から婚活頑張っても30歳までに結婚は難しそう…

 

もう30歳は過ぎちゃった…

 

そう思っても安心してください!

 

この需要と供給のバランスは20歳から一致が始まり25歳でピークになりピークのまま30歳までは横ばいで30歳を過ぎると緩やかに低下を始めます。

 

30歳を過ぎれば低下はしますが、この需要と供給のバランスは35歳で20歳の頃のバランスと一致します。

 

これは、30歳〜35歳までは、20歳の頃よりたくさんの需要があるということになります。

 

あくまで個人差あるなかの平均値なので一概には言えませんが、30歳を過ぎても35歳までなら20歳の頃よりモテる!と言われれば婚活を支えるメンタルとなりますね

 

しかし、20歳の頃は若いとゆうだけで需要があったわけで、30歳を過ぎて若い頃と同じことをしてもいくら需要が多くても相手にされません。

 

30歳を過ぎたら、最低限の教養や礼儀を知っておかなければダメですし、若く美しくいる意識を持っておく必要があります。

  

婚活は25歳過ぎたら時から早く始めたもん勝ち

 

婚活は25歳過ぎたら時から早く始めたもん勝ち

 

この「25歳~30歳は結婚のベストタイム」の数字は、恋人や結婚相手を探す広告の経済学的な研究から得た数字です。

 

25歳以下でも人間的にも魅力的で需要がある人もいれば、30歳を目前としても人間的に未熟で需要のない人もいるなかでの平均値の数字ではありますが、婚活を始めるタイミングを考える上で参考になると思います。

 

婚活もなかなか良縁に恵まれず何年も婚活をする人もいれば、婚活を始めて数か月で結婚できる人もいるので、”婚活を始めるタイミングをはいつか?”となると難しいですが、この研究を参考にすると

25歳を過ぎたらいつでも婚活を始め時です。

 

やはり結婚は人生の中でもトップクラスの超ビックイベントであり、婚活は将来の旦那様を決めるので一番いい条件で活動したいですよね。

 

婚活は運とタイミングも関係し、どれくらいの期間で成就するかは予測不可能なのでこの”結婚のベストタイミング”の間に結婚したいのなら、25歳を過ぎたら早めに行動すべきです。

 

しかし結婚は容姿だけでなく、人間としての魅力や人間性も問われます。

 

なので仕事や趣味に熱心になり自分磨きをすることもとっても必要です。

 

しかし25歳を過ぎていつかは結婚もしたいと思っているのなら、その仕事や趣味に向けている熱心さを婚活に向けることをオススメします。

 

30歳を過ぎても20歳の頃以上の需要はあるので、あきらめる必要はないですよ。

 

30歳まで仕事や趣味を頑張っているなら、十分に自分磨きが出来ていますからしっかり婚活をすれば幸せな結婚つかみ取ることができるはずです。

 

仕事でも活躍したいし、自分の好きなことにも熱中したい、だからといって女として結婚もあきらめたくない!そんな頑張り屋さんな女性は、一番効率的で一番有利な時期を知って活動し、幸せをつかみ取りましょう!