凡人アラサーの”幸せな結婚”を目指す婚活指南書

アラサー田舎娘が”幸せな結婚”をするための婚活の仕方を紹介

ヘッダー

ペアーズで出会って付き合った彼氏と1か月で別れてしまった話

 

ペアーズで出会って付き合った彼氏と1か月で別れてしまった話

 

ペアーズで出会ってもすぐ別れる」って話をよく聞きます。

 

マッチングアプリなどの婚活サービスをを利用していると、出会いが増やした先にある次なるハードルは「お付き合い」ですよね。

 

婚活中は恋愛の酸いも甘いもそれなりに経験したアラサーでも、「男女のお付き合いを始めるのってこんなに難しかったけ?」と何度も思いますよね。

 

実は私も、【pairs】ペアーズで出会ってお付き合いまでしたけどすぐにお別れしてしまった経験があります。

 

お付き合いまで到達するのも大変なのに、すぐにお別れすることになるのはアラサーにとっては辛いですよね。

 

辛い別れを経験しわかったのですが、婚活サービスでの婚活特有の別れる理由がありました。

 

 なので今回は、この経験からペアーズなどマッチングアプリで出会った人とお別れしないための反省をまとめたので参考にしてください。

 

 

 

付き合う前からすでに別れる原因があった

 

婚活サイトで出会った人と付き合って後すぐ別れる原因は付き合う前にある

 

婚活中であれば、”いいな”と思った人とお付き合いできるなんて「やったー!一歩進んだ」って感じですよね。

 

ペアーズを含め婚活サービスを利用して婚活していると、越えるべきハードルがいくつか現れます。

 

*出会いを増やしマッチングさせるハードル

*メッセージを続けるハードル

*デートをするハードル

*交際を開始するハードル

・・・etc.

 

そんないくつものハードルを越えてやっとたどり着くのが「交際」

 

男女のお付き合いが始まるまでこんなにハードルを越える必要がある なんて、人生でこのことを一番身に染みて感じるのが婚活中ではないでしょうか?

 

こんなハードルを越えて、やっとお付き合いまでたどり着いたのに「お付き合いが続かない」なんて、どんだけ時間とメンタルの消費が激しいか考えたくもありません。

 

アラサーになってくると、時間が消費されただけで「行き遅れる」という言葉が頭によぎり、それだけでもメンタルへのダメージは大。

 

いくつものハードルを乗り越えた相手なのに、なぜ付き合った後すぐにお別れすることになるのでしょうか

 

私の場合、それは付き合う前のメンタルにありました。

 

婚活サイトで婚活をしていると、各ハードル止まりになる相手を何人も経験します。

 

マッチングしてもメッセージが続かない人

メッセージのやり取りは続くけどデートまでいかない人

デートまでしたけどお付き合いまでいかない人

 

そんな相手を何人も経験することによって、「交際を開始する」ということが一つのゴールになっていました。

 

たぶん、お付き合いしてくれた相手も同じ気持ちだったと思います。

 

「相手のことが好きだからお付き合いしたい!」という気持ちよりも、「交際を開始するというハードルを越えれるチャンスを逃したくない!」 そんな気持ちの方が強かったです。

 

付き合う目的が間違っていた

 

付き合う目的が間違っていた

 

付き合う目的が間違っていたと言ってしまうと、とても悲しく感じてしまいますが確かに、相手のことが「好き」って気持ちはありました。

 

一緒にいて楽しかったし、優しさや愛情を感じる部分もありました。

 

 でもそんな「彼のこと好き」という気持ちよりも強かった感情がありました。

 

それは「婚活を早く終わらせたい」ということ。

 

たぶんお付き合いが始まる順番としては

 

  1. 「この人が好き」
  2. 「この人とお付き合いしたいと思う」

 

が普通なのでしょうが、その当時の私は

 

  1. 「お付き合いまで到達しそう」
  2. 「お付き合いまで到達する相手なんだからこの人が好きなんだ」

 

ってなっていました。

 

「誰でもよかった」とまでは言いませんが、付き合う目的が婚活を終わらせることになっていたと言われても反論できない部分があります。

 

実際にお別れした後に私を襲った感情は、「好きなのに・・・」という恋人を失う喪失感よりも、「また婚活がふりだしに戻った」「私は結婚できないかもしれない」という感情だったというのが正直なところでした。

 

”婚活疲れ” があったのかもしれません。

 

婚活を頑張ってもなかなか結果が出ないことによる焦りや”やるせない気持ち”からくる婚活疲れ。

 

婚活疲れにより、いつしか「早く誰かとお付き合いできたら婚活を終わらせることができる」活動目的がズレてしまっていたのが最大の原因です。

 

 

お互い無理をしていた 

 

お互い無理をしていた 

 

遠距離恋愛とまではいきませんが、そのお付き合いをした彼とは家が離れていました。

 

私は彼氏とは最低週1回は会いたかったので、最初はお互いに会いに行ったり来てもらったりしていました。

 

しかし、途中から会いに行くのが苦 になっていました。

 

「好きだからこれくらい」と思うのと「付き合ってるんだからこれくらい」と思うことは似ているようで本質が全然違います。

 

「好きだから」という気持ちであれば、1時間かけて会いに行くのは苦でもなんでもなかったかもしれません。

 

しかし「付き合っているんだから」という気持ちだと最初はよくても、そのうち「きつい」や「めんどくさい」が先に立つようになります。

 

会うのに1時間かけるのが苦になるくらいの愛だったと言われればそれまでなのですが、「自分の気持ちを素直に言えなかった」という問題が私にはありました。

 

「もっと一緒の時間を過ごしたい」や「もっと連絡のやり取りしたい」という素直な気持ちがあったのにもかかわらず、「相手の重荷になりたくない」と自分の素直な気持ちを誤魔化していました。

 

「相手の重荷になりたくない」という気持ちは、「せっかく付き合うまでたどり着いたのに重荷になったらフラれてしまってまた一から婚活しなきゃ」 という私の本末転倒な考えがあったから

 

付き合う前からわかりそうなことですが、今考えると「付き合うことがひとつのゴール」 だと勘違いしていたんだと思います。

 

でもとりあえず付き合ってみる!は大事

 

たしかに、せっかくお付き合いできたのにすぐに別れてしまうことは辛いです。

 

メンタル的にもダメージがありますし、自分の恋愛経歴に傷がついたなんて思う人もいるかもしれません。

 

しかしそんなことよりも恋愛経験値を積むことのほうが大切です。

 

「自分はどんな人と相性がいいのか」や「自分ではナシだと思っていたことも意外にアリだと思う」なんてことなど、付き合ってみないとわからないこともたくさんあります。

 

再生不能になるまで自分を傷つける経験は絶対にしてはいけませんが、人間は「つらい思い」や「きつい思い」を経験しないと学習しません。

 

それに恋愛の経験値は、恋愛でしか積むことは出来ません

 

「焦っていた」や「自分の気持ちに素直になれなかった」「付き合う目的がズレていた」ということに気付いたのも、交際を開始したからです。

 

この反省点は、こんな恋愛を経験したから得た一つの収穫 です。

 

この反省点を生かすことによって自分が成長し「幸せな結婚」をするために大切なものが身についていくはずです。

 

しかも男女のお付き合いが終わったからといって、その彼との人間関係が終わるとは限りません。

 

私の場合もその人とは「彼氏彼女としての関係」が終わってしまっただけで、今現在は定期的に連絡を取ったりご飯を食べに行く仲になっています。

 

たしかに「結婚相手と出会う」という目的からは離れていますが、婚活仲間・定期的に楽しい会話をする相手として仲良くできています。

 

大切な出会い

 

誰でもイイから闇雲に付き合ってみろ!とまではメンタルや時間の消費的な観点からもお勧めはしませんが、チャンスがあり自分もこの人だったらお付き合いしたいという気持ちがあるなら、そのチャンスにのってみることをおすすめします。

 

交際人数が増えることに抵抗がある・・・

という方もいると思います。

 

しかしチャンスがあるということはそれだけモテる ということです。

 

モテてチャンスがあることに余裕をかますことは1番良くないですが、チャンスに乗っかり恋愛経験を積むということは、幸せな結婚をゲットする上で大切な要素の一つではないでしょうか?

 

偏見やプライドが邪魔して頭の中の理想ばかりを追い求める”拗らせ女子”になってしまえば、経験も積めずどんどん拗らせ度が増す…

 

経験は幸せな結婚をつかみ取る一つの「武器」です。

 

その武器を自分の変な偏見で捨てるのはもったいなさすぎますよ。

 

結論:自分の素直な気持ちを見つめなおそう

 

結論:自分の素直な気持ちを見つめなおそう

 

【pairs】ペアーズなどの婚活サービスで一生懸命婚活し、お付き合いまでできたのにすぐにお別れすることになる。という経験をしました。

 

今となっては、この経験から得るものがあったと思うことができますがそう思えるまでは辛かったのは確かです。

 

この辛い経験からアドバイスできることは、自分の素直な気持ちを見つめなおすことが大切ということ。

 

婚活をしている理由は何なのか・・・

どんな気持ちで付き合いたいと思っているのか・・・

自分の気持ちを誤魔化していないのか・・・

・・・etc.

 

自分の素直な気持ちを見つめなおすのは、婚活を早く終わらせたいという「焦り」があるとなかなか難しい作業です。

 

<p>しかし「焦り」で自分を誤魔化し続けるには限界が来ます。

 

ましてや、結婚となると一生の問題になります。

 

しかし、自分を誤魔化して焦って結婚しても すぐ離婚してしまっても意味がないじゃないですか。

 

それにバツイチになると、婚活市場は想像を絶する厳しさです。

 

焦る気持ちはわかりますが、婚活サービスを利用して婚活しているという行動力があるだけで未来は明るい ですよ。

 

世の中は「結婚したい」と口で言いつつ、めんどくささやプライドなどが邪魔して婚活してない人が大半なんですよ。

 

「素直に自分の気持ちを見つめなおして行動する」 これを続ければ、幸せな結婚をゲットする日ももうすぐそこですよ。

 

 


 

♥おすすめの記事

そもそもマッチングしなければ彼氏はおろか出会うことすら難しいです。出会うにはプロフィール写真が1番大事と言っても過言ではないので、プロフィール写真を選ぶコツについて紹介しています。
【決定版】pairsで将来の旦那様をgetするためのプロフィール写真の選び方と注意点 - 



「早く結婚したい!」って人は結婚相談所がおすすめです。
結婚相談所って入会金高いのに出会えなかったら大変なのでオーネットの結婚チャンステストがおすすめです。
入会せずに無料で出来ます!
【最新版】無料で出来る結婚チャンステストをやってみた!診断結果と勧誘対策を公開! -